忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

奇跡的にオールスターのチケットが入手出来たので見てきた。チケットを取ってくれた相方に感謝。

午前中だけ仕事に出て、午後からいそいそと着替えて家を出る。一昨日試合を見にいったときに、レプユニにジュースをこぼしてしまったので、戦闘服がねーよと思っていたが、オールスターってお祭りだし、浴衣着てまったり見ててもいいよなあと思い、急遽浴衣着用。

ま、後々これが大失敗だったわけなんですが。

4時過ぎには球場に到着。重要な試合になると、入場口の少なさに、常に長蛇の列が発生してしまう札幌ドームなのに、今回は全席指定だからなのか、入場口を全て開放していて、すんなり入場できた。

地元だから仕方がないけれど、ハムユニばかり。もっとこう、違う球団の方々が見たいのよ!と思っていたら、虎の方はきっちり目立っておりました。あと巨人の人も。

しばらくして相方と合流。相方が入ってきたほうではマスコット達がなにかをしていたらしいのだが、あまりの人だかりに断念したとのこと。まあ、今日は3万オーバーの日だからねえ。

普段球場でお土産品なんぞ購入しないのだが、今日のシフト関係で職場に御迷惑をかけているので、お土産として、「札幌ドーム土産・札幌名物スープカリー煎餅」を購入。・・・誰がまともな味のしそうなものを購入しますか(笑)。・・・後日談ですが、残念なことにスープカリー煎餅は普通に食べられる味で、割と好評でした。非常に残念ですが。

折角なのでオールスターのプログラムを購入し、わくわくしながら読んだりしているうちに、試合前のマスコットの皆さん御登場の時間がやってきた。テレビだとこういった部分があまり写らずに、どうでもいいバカタレントのインタビューが映ったり小倉なんちゃらのバカ音楽が・・・ええ言いすぎですか?

12球団のマスコット+なぜかカビーも出てきて、一人一人アナウンスされるんだが、ドアラとかB・Bでワーキャー言われるのはおいといて、意外にスラィリー先生が人気でした。あと、一芸かましたトラッキーとか、親会社の宣伝なのか、ケータイ通話中状態で出てきたハリーとか。

この後、セパ対抗球入れ大会に突入するのだが、球いれと言うか、「かごを持ってる奴からカゴを殺してでも奪い取って、その中にどんどん球を入れる」大会に近かったような・・・。レオがなにかから解き放たれたかのように、フリーダム系やんちゃにーさんに変貌していて驚いた。でも手塚さんの顔なので何をしてもイケメンだけどねえ。あれかなあ、正統派イケメンはハリーに任せておけばいいやと、気楽に思いだしたのかも。個人的な分類で恐縮なんだが、正統派イケメンはハリー、フリーダム系イケメンに進化したのがレオ、こどもだからなにをしてもゆるされるよね!が、カビーとマーくんで、正統派こどもますこっと(ちょっとおにーさん系)がジャバで、マスコット王道を行こうとしてちょっと他の人に食われた感があったのが、ネッピーとクラッチで(でも二人とも可愛かった)で、わが道1号2号がつばくろうとドアラだった気がする。ホッシーはつかみどころがないまま終わったような・・・。あ、トラッキーは関西系のツカミがうまかったし、スラィリー先生は腰つきが非常にエロかったです。・・・こんなメンバーを纏めたB・Bは本当にえらいよ。普段なら自分が一番前に出て目立ちたいだろうに・・・すごく、苦労が見えてて、でも楽しかったですよ。

そのあと、ホームラン競争に突入。噂に聞いてはいた、中日のブランコのホームランを生で見た。すげえ、パリーグの選手じゃなくて良かった。こんなのと対戦したくないよ。弾丸ライナーが上段に付き刺さるんだもん。レフトスタンドを越えて後方の通路までいくホームランなんて初めて見たよ。まあ、バッティングピッチャーが打ちやすいように投げたボールだからだけど、それにしたって怖いよブランコ。

試合は勝ち負けを気にしないでみられたので、勝っても負けても楽しかったです。ただ、ダルの打球直撃がちょっと気になった・・・というか、現地で見ていて、肩に直撃だとは思ってなくて、帰宅後のニュースを見てびっくりした次第でして。なにをしてるんだか。

あと、普段やらない、他球団の応援が楽しかった。ちゃんと事前予習して置けばよかったとこれは後悔した。直前に試合を見ていたロッテはおぼろげながらわかるのだが、オリックスは駄目でした。というか、大村さん、初球打ちされると応援するまもなく終わってしまうんですが。西武のチャンテで走る奴はさすがに満員だったので動くそぶり程度だったし、普段聞いてて怖い方の西武チャンテも体験できてたのしかった。あと、楽天の覚え易さは素晴らしいと思う。ガリガリ君に聞こえるあのチャンテは素晴らしいと思った。現地学習で3回ぐらいやれ場すんなり出来る、あのわかりやすさは素晴らしいと思う。・・・というか、ひそかな楽天ファン(なんとなく好き程度)として、初めて楽天応援が出来たのも楽しかった。

それと、ロッテ。あそこの応援は常々すごいと思っていたし、どうしていつもあれだけ声が出るのだろうと思っていたのだが、あれは出したく出だしてるんじゃなくて、途中から脳内麻薬が出るんじゃないだろうかと思った。満塁のチャンスで里崎に打席が回ってきて、延々とロッテのチャンテをやり続けたんだが、途中から、周囲が「え、まだ続くの?」的な、あはははははという半ば投げやりな笑いと共に飛び続けた挙句、フルカウントからの押し出し四球を選ぶ結果となって、やっと開放されたというか。里崎サン、頼むから早く打ってくれよとあの時ばかりは思った。最初は楽しかったんだけど、段々足腰がヤバくなってきたし、浴衣がはだけてきそうになるし、とにかくロッテやばいと思った。つかれた。

試合も終わり、表彰式も終わり、さあ帰るかとなってからがまた大変だった。豊平川の花火大会などのイベントもあったからか、どこもかしこも混雑していた。相方と別れた後に、ファミレスで軽く食べて帰ろうと思ったら、どこのファミレスも混雑していた上に、浴衣組だらけ。ええ、一人浴衣ファミレスは一種の罰ゲームでしたよ。諦めてコンビニで軽食を買おうとすれば、楽天ユニの御一家と遭遇するし。どこもかしこもお祭り騒ぎじゃ。

PR

明後日オールスター行くけど、休みだったので野球見てきた。

いや、最初旭川スタルヒン球場まで行って、高校野球の北北海道大会を見てこようかと思ったんだけど、目が覚めたら10時で、今から行っても付いたころには第2試合の中盤か下手したら終盤の可能性があったので諦めてプロ野球に。・・・なんと言う贅沢な選択肢。

ここ数年の北海道の高校野球に限った話だけど、ブラバンが「北の国から」のアレンジを演奏するようになった。あと、稲葉さんの応援歌をやるようになった。どこか忘れたが、中日井端の応援歌を使う高校もいたな。あと、駒大苫小牧のブラバン亜流・・・イニング頭に「ブルースブラザーズ」の曲をかけて、あと「パラダイス銀河」を演奏するあれ、あの流れはどうかと。本家の対戦相手もやってたし。真似すりゃいいってモンじゃないだろう。

突如目覚めた、「無意味なオシャレを体験してみよう!」欲ですが、先月ぐらいまで頭皮だったのが、今月は爪に行きました。手の爪はそもそもマニュキアできないので、足で試してみた。ペティキアだけなのもなんだったので、甘皮ケアなどのセット+爪にカラーリング+親指にデザインのっけるものを。これで大体5000円弱。高いよ。

ま、結果から言いますと、本日裸足+サンダルで出かけたのですが、店を出てすぐすっころびまして、左足の指三本分のカラーがハゲました。5000円弱のうち、カラーリングが多分2000円分ぐらいかと思うので、1本辺り200円として、600円分が5分でぶっ飛びましたよ、と。足の爪に多少難があるので、そう言う部分でネイルサロンのお世話になるのはいいかなとは思うが、自分の金銭感覚としては高すぎるわ、これ。行ったサロンが安い所だったとしても。これなら1000円ぐらいかけて、100均でマニュキアとか甘皮ケアするやつとか購入して、試行錯誤した方が面白いと思うし。

ネイルサロンに無駄なお金をかけた後、お昼ご飯をここで食べた。前に通りかかった時に割りと混雑していて、ちょっと気にはなっていたので、調べた上で行って見た。とろとろ系のカレーを食べたのだが、味付けが基本的にちょっと和風。サラサラの方が多分スパイシーだと思うので、次に行く時はそっちを頼もうと思う。結構ここは美味しかったので、キープ。辛さにかんしては、HOT1で頼んだらちょっと物足りなかったので、HOT2が自分には丁度言いかと推測してみる。

札幌ドームで試合を見る時は、基本的には飲食物の持ち込みは禁止、という建前にはなっているものの、実質的には、ビン・缶・ペットボトルの飲み物の持ち込み禁止以外は何も言われなかったのに、今日に限っては「今度から持ってこないで下さい」とかなり強い口調で言われた。・・・オールスター対策か?明日からフレッシュオールスターで、明後日がオールスターで、警備関係の人がいつもの札幌ドーム担当の人達じゃなくなったとか?昨日までそんな話をネット上で見てなかったので、多分今日からかと思うし。これがオールスター以降も続くのなら、ちょっと考えなきゃいけないと思う。まあ、元々禁止だったんだけどさ。ただ、札幌ドーム内で販売している飲食物って、あまり美味しいものがなくて、腹を満たそうとすると、立ち食いソバの所に販売しているらしいおにぎりとか、「頑固親父のカレー」とか、シャウエッセンのほっとドックとか、ケンタとかモスとかに限られてくるんだよなあ、値段と味に満足となると。ケンタモス系も正直メニューが限定されているし。もうちょっとこう、何とかならないのかなあ。他球場のうまい飯話を見る度にうらやましく思う。

あと、折角DQ9が発売されたばかりの時期なので、「すれ違い通信」状態にしてうろうろしてみた。結果、19人ほどすれ違ったもよう。多いのか少ないのか微妙な数字だけど。

試合に関しては、また歴史の目撃者になるかと思ったが、流石にそんなしょっちゅうノーノー未遂が発生するはずもなく。ダルビッシュなら7回までノーノーとかたまにあるからなあ。「たまにある」とさらっと言えてしまうダルもちょっといやなんだが。ダルの7回までノーノーよりも、生で鶴岡ホームランを見てしまったことの方が『歴史の目撃者」度は高い気がする。最終的にロッテ先発の成瀬から7安打してるのだが、そのうち3安打が鶴岡、2得点も鶴岡が叩きだしたもの、ついでに言えばサイクルリーチだしな、鶴ちゃん。なにがあったんだよ。皆既日食パワーか?サイクルリーチもあとは3塁打という、鶴ちゃんの足の遅さを考えるとかなり無理なものが残ってたし、そもそも試合展開がさくさくさくさくと投手戦だったのでそこまで打席が回らなかったし。いやあ、それにしても、いい守備連発のいい試合をみたよ。打線が大爆発ってのも面白いのだが、ファインプレー連発の試合の方が滾るな・・・。

ブログをたまにしか更新しないのはいつものことなんですが。

えと、DQ9買いました。サルのようにとは行きませんが、程よく毎日やってます。目が死にかけです。携帯機っていつでも出来るので、やめ時が難しい一方、いつでも出来るから、一旦やらなくなるととことんやらなくなると思う。今までの傾向からすると、ある時別のことをやりだしてそれっきり放置もありえるなーと思う。今の所は面白いのでやってますが。

まあ、携帯機に移動してもDQはDQですよと。色々プラス要素は有りますし、頑張りすぎて空回りな所もあるし、不満も色々とあるんだが、安定感抜群かつ、「立ち寄った町で買える防具を全て購入する頃には、その町で起こっているイベントにかてる程度のレベルで進める」難易度は素晴らしいと思います。むしろ今回は、武器はともかく、防具は多少弱めでもいける印象があるかも。装備するとキャラクターの外観に反映されるので、多少防御力が劣っても、こんな格好させたい!というのができるので、コーディネイトを考えつつ遊べるのは結構面白いかも知れないし、いままでなんて適当な格好で街中を歩かせていたんだろうと反省したくもなる。・・・しかしなー、上半身と下半身の組み合わせ次第では、見た目「素肌にワイシャツ」装備もできるんですが・・・。狙ってるだろこれ。

7月10日・11日・12日の3日が「乙女の祭典」ということで、女性限定イベントデーだったのですが、だからと言ってこの手のイベントがいいかといわれると非常に微妙。

おそらく大好評だった「オヤジ☆ナイト」[今年はオヤジシリーズだったが)を受けて、それの女性版をやろうと言う企画だったと思うのだけど、根本的にオヤジフィーチャーするのと、女性フィーチャーするのでは、違うと思うんですが。

オヤジ色全開の時は、多少自虐的でも、ダサカッコよくまとまると思うんだが、女性ターゲットのイベントは、狙い所を間違えると、野球がメインであることを忘れがちなイベントになると思う。

結論的なことを書いてしまうと、土日の一般公募の女性がボールガールやったりアナウンスやったり踊ったりのなかで、ヒーローインタビューをやった女性が正直痛かったというか・・・。ネット上で個人攻撃的なことを書くのはどうかと思うんだけど、もう少し理性を保っていただきたかったかなあと。GWの子供インタビュアーがかなり良かったので、なおさらね。子供インタビュアーは子供の特権をフル活用して、スレッジに勝負パンツに色を聞きだしてたからねえ。

で、10日は「浴衣デー」ということで、浴衣を売ってたり、無料着付けをやってたりしてたんですが、事前応募で「無料へアセット」というのがあって、駄目元で応募したら当たってしまってちょっと嬉しい。これが球場内であれこれするほうだと、確実に顔を晒すけれど、これなら顔を晒さないし、自分じゃ出来ないヘアセットをして貰えるわけだし。

 

ところが、この日の天気は大雨。普通浴衣を着て出かけるような天候じゃない。着付けして貰えるんだから、家から持っていってもよかったのだが、正直沢山の荷物を持って球場に行きたくなかったし。どの道帰りは浴衣なんだから、最初から浴衣でいっちゃえということで、浴衣を着て球場へ。ええ、街中で浮きまくりでしたよ。小雨が降ってる中、浴衣着てるんですもの。

ヘアセットに関しては、なにか勧誘的な事があるかなと不安に思ったけれど、何もなく。普通にヘアセットして貰えました。美容師さんが、「これ終わったら試合みれるんですよ。初めての野球観戦なのですごく楽しみです」とうきうきしているのが可愛かった。アップ気味にして貰ったが、中途半端なミディアムヘアなので大変だったと思う。和服はロングの方がやりがいがあるよなあ。

家から着てきたのでちょっと着崩れ気味だったので、無料着付けをお願いして貰った。早い時間だったかも知れないし、この天候だったからかも知れないが、着付けの人があまり気味で、4人も5人も手を出してきた。そしてぎゅうぎゅう締められる。自分で着付けをすると緩めに縛っちゃうからなあ。あと、和装向きでない胸で、和装ブラをしていてもそれなりに盛り上がるので、それもなんとかしてもらいたかったのだが、流石にそれは無理だった。「洋装ならうらやましい胸ですよねえ」と、よくわからない慰めというか、まあ、そういう言葉を貰う。洋装でも大変なことにはあまり変わりがないんですけどね。単なるデブだから。

浴衣販売に関しては、3800円セットから1万オーバーの単品まで、あとは着付け小物とかアクセとか。帯紐(?)とか普通に帯を買おうか考えたけれど、なにせ雨模様なので荷物を増やしたくなかった為諦めた。夏になると無理して浴衣を着るけれど、それでも年2~3度あれば多い方だからねえ。・・・でも、実はもう一着浴衣が欲しい。安い浴衣でいいから。青系の浴衣を持ってるんだが、赤系の浴衣が欲しかったり。セットで探すと下駄が付いてくるのがなあ。下駄は持ってるから不要なんだけど・・・。

かなり早く球場に付いたので、物販を色々見てきた。乙女シリーズ限定商品もあったが、基本的に入らないものばかり。いがらしゆみこイラストのポーチとかもなんか微妙。クマのキラキラシタチャームとかキラキラストラップは、乙女ターゲットにしてはいい商品だとは思うが、基本キラキラ系身につけないし。なにせケータイにつけているのが「せんとくん」と「仮面ライダークウガ」なものでねえ。せんとくんサイコー!

 

試合に関しては、なにせ5連敗な上、先発は2軍から上がったばかりの多田野さんだし、不調とはいえ相手はロッテだしで、とりあえずどんな試合でもいいから勝てればいいや、負けるにしても次の日のシフトが朝からだから出切れば早めに試合が終わって欲しい、程度の期待しかしてませんでした。

そういえば、多田野さん出囃子がマイケルジャクソンの歌のカバー版なのか、と、今更になって気が付いた。カッコいい曲だとは思っていたのだが。有線のリクエストなのか、しばらく有線ベスト10がマイケル祭りで、3曲ぐらい入っているうちに1曲が「Beat It!」だったんで、すごく聞きなじみがあった。

多田野さんは上々の立ち上がりで、こちらも1回のうちに1点だけ先制したあとは、息詰まるような投手戦で、えらく試合がサクサクと進んでいく。これならどんな大炎上をされてもしても、9時には試合が終わるなあ、ぐらいに気持ちでみていたし、時々四球があったので、実はノーヒットノーラン進行中だったことに気が付いたのは5回終わって、YMCAダンスを踊っている時。それにしたって、7回までノーヒットとかは、この間の阪神戦でみていたので、まあそのうちヒットも打たれるだろう、それよりも打線点とってやれよと思っていたわけで。ノーノーよりも援護援護。あと、二岡が最初から守備に付いていた為、出来ればショートにボールが飛ばないことばかりを祈っていたかも知れない。いや、二岡の守備が下手とは言わないが、巨人時代の、しかも全盛期のイメージが「手の届く範囲内なら守備は上手だが、その範囲は結構狭い」印象があったので。足があまりよくないので、無理されても困るし。

7回裏にエラーから始まって、2点取った時点で、やっとほっとして気が緩んだというか、これでもしかしたら勝てるかも知れない、という余裕が出て、やっと「あれもしかしてノーノー?」という気配がスタンド側で出てきたと言うか。多分気が付いていた人もあちこちいたのかもしれないけれど、それよりも点取れよ!の方が大きかったと思うし。

8回表に急にストライクが入らなくなって、あの時が一番の山場だったかもしれない。たしか9球連続ボールだったはず。基本的に、3ボールでの拍手は好きじゃないんだが、今日ばかりは拍手した。あと、吉井のオッサンが出てきて、多分適当なことを喋って帰っていったんだと思うが、なんでもないいつものことだったんだが、ちょっと吉井のオッサンカッコいいなあと思ってしまった。そのあとちゃんとストライク入るようになったし。

8回裏に信二のホームランが出てお祭り騒ぎになって。あの時もライト側に飛んで言ったので、入るまで静まり返ってたんだよ。HRなのに静かで、ちょっとびっくりした。入った途端にお祭り騒ぎだったけれど。

そのまま9回に突入。球場の雰囲気が異様というか、地鳴りと言うかうなり声とも付かない声が上がるのを初めて聞いたような気がする。いやもう勝てばいいからノーノーとかいらないから!と思うのだが、それでも折角だからノーノー見たいよなあ!とも思ったり。1アウトをセカンドゴロでしとめて、2アウト目を三振で取って、1球ごとに大声援があがって、ロッテ側から「俺達の誇り」が流れて、息が詰まるようなピーンとした空気のなかで、大松がヒットを打ったわけで。

まあ、打たれるなら大松とサブローと竹原だなあと、今日のスタメンを見ながら思っていたんだけれど、本当に大松だったな。打たれた時の、アアアともウギャアとも言いがたい悲鳴というか、歓声が上がって、一旦テンションが下がった後に、大盛り上がりのロッテファンとは別の、大歓声が起こりまして。確かに後一人までで記録を逃したのは惜しかったけれど、それでもここまで良く頑張ったなあという大きな拍手でしたよ。

・・・正直、ここで連打喰らって完封逃しても面白いし、逆転負け喰らってもおもしろいかなとか、ちょっと駄目人間な事も考えたけれど。いや、その前に、ノーヒット中に四球でランナーが出た時に、多田野さんの事だから、ボークかますかも知れないと思っていたら、西岡だったかな? が初球をゴロ打って3アウトとか、多分これは西岡だったと思うが、盗塁失敗でランナー消えたりとかで、ボークをかます前に攻撃が終わったりして、結局ボークのないまま試合が終わったわけでして。

当然ヒーローインタビューは多田野さん。隙のない優等生の回答でした。多分半分ぐらいはインタビュアーの話を聞いてなかったと思われる、かみ合わない会話も有りましたが。

こんな歴史的な試合だったにも拘らず、試合が終わったのは8時半ぐらい。応援団の二次会に参加して球場を後にして、豊水すすきの駅に付いた時点でまだ9時半。すごく早い試合展開で、明日の事を思うとすごく助かった。家に帰ってゆっくりスポーツニュースも見られたし。

多分二度とこんな試合見られないんだろうなあ。

 

6月30日の野球観戦記は、ちゃんと6月30日に載せますので。

 

誕生日ウィークに、とことん自分に贅沢をしてみた。パーマかけたり遊びまくったり。その結果、ちょっと財布がさびしいが気にしなーい。

どうやら自分の毛質が、パーマ向きではなかったらしく、かなり強めにかけないとパーマがかからなかった。1回目はかけた本人にしか判らない位のゆるーいパーマで、しかも1週間持たず。2回目は微妙にわからないというか、ブローで出来るかも知れない程度のパーマで、一部の毛先は最後までパーマッ気が残っていたが、それにしたって、寝癖ですか?レベル。むしろ、変に残ったものだからブローが面倒な事になった。で、現在3度目。完全にパーマかかってます!と言う頭にして貰った。これぐらいでないと、パーマをかけた意味がなかった模様。ただ、これにしたって、どれぐらい持つのかなあとか、毎月パーマかけるのも財布にやさしくないしなーとか、デジタルパーマって結構いいらしいが、あれってロングの巻き髪用だよなあとか色々。

そういえば、パーマかけて1週間強。今日初めて両親がパーマかけたムスメの頭を見ましたとさ。同居してるのに10日近く顔を見てなかったよ私達。別に出張してましたとかじゃないのにね。

 

Kitaca
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
りぽ/秋良梨穂
HP:
性別:
女性
自己紹介:
怠惰な飽きっぽいオタク女です。
ファイターズと編み物と
筋肉とその他諸々。
好きな武器は斧。
好きな種族はドワーフ。
好きな古代の職業(?)は
バイキング。
最新コメント
[12/18 しろくま]
[12/15 K(GXの回しもの)]
[11/18 りぽ@日記主]
[09/26 りぽ@俺のターン]
[09/26 K(GX好き)]
アクセス解析
忍者ブログ [PR]