忍者ブログ
[129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日発売の「カルドセプトDS」を買ってきた。

簡単に説明すると、「モノポリーやいただきストリートみたいな、土地買収タイプボードゲームに、トレーディングカードゲームの要素を加えたもの」なゲームでして、止まったマスが誰ものもでもなければ自分の物にでき、その土地に手持ちのカード(ゲーム内的にはカードではないんだが)からクリーチャーを配置して土地を取られないようにしつつ、その土地を育てて止まった人から大量にお金(正しくは金じゃないんだが、その方が判りやすいので)を奪い取り、規定ターン以内に目標金額にどこまで近づけるかを競うゲームです。

カード戦闘そのものはすごく簡単で、土地を奪いに来た側が基本的には先制。その攻撃を防ぎ切れれば基本的には後攻側の勝利、なんだが、戦闘時にアイテムカードを一枚だけ使えるので、そのカードの内容によっては防げると思いきやな展開もあるわけで。あとは、一回のゲームで持てるカードの上限もあるし、カードを使うにはお金がかかるので、強いカードばかり入れるわけにもいかないし・・・という、トレーディングカードではお馴染みの、「いかにして強いデッキを作るか」にかかるゲームでは有ります。面白いし、好きなゲームなんだが、非常に苦手とするジャンルのゲームでもあります。

今回のカルドセプトは、初代の移植アレンジ版なので、サターンで散々負けまくったあの数々のステージがDSで再現されていて、懐かしすぎてどんより。最初から勝てる気がしねえよ!

あと、カルドセプトのカードに萌え要素はほとんど有りません。絵柄が重い絵師さんばかりなので、これも結構有りがたい。ドワーフとかミノタウロスとかダゴンのカードは非常に萌えるけどね。あと女性陣もいるからそこは色気満載だけどね!でも萌えっこイラストではないから。

しかし、キャラクターの一枚絵が何げに少しだけ今風になっていて驚いた。特にセバスチャン。普通にかわいいし。サターン版のゼネスは少し怖いぐらいだったのだが、ちょっと悪のへっぽコヒーロー見たいになっていた。デザインは変わらないのになあ。

とりあえず、初期デッキを選択とでたので、やや攻撃力重視という「火地デッキ」を選択する。しかし、よく考えたら、サターン版で散々負けていた頃のデッキって、「防御力が高いが攻撃力皆無なクリーチャーをおいて、あとはひたすら土地のレベルを上げて凌ぐ」パターンだったよなあ。おいおい思い出しつつ調整をしますか。このカードの調整が苦手で、気が付いたら無駄なカードばかりが入った、「重たいデッキ」が出来上がるんだよなあ、私。

初期デッキで、とりあえず対戦モードでCPUキャラと対戦してみた。結構いい所まで言ったのだが、最後の2ターンで連続して高レベルの土地を奪い取られ、結局4人中3位で終わった。理由は判っている。連続防衛で土地においていたクリーチャーのHPが回復できなかったのと、手持ちのカードに防御アップ系がなかったからだ。新しいカードが入り次第なんとかするさ。

そして折角wi-fi接続できる環境にあるのだから、ということで、対戦する気もないのに接続。マップとデッキとカードがダウンロードできるとのことだったので早速落とす。落としたデッキのうち、一つが「配置するとそのマスに必ず止まる効果が発生するクリーチャーがメインの、防御に力を入れた」デッキで、すごく好みというか、多分私のやりたいデッキはこれだ。いやっほう。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Kitaca
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
りぽ/秋良梨穂
HP:
性別:
女性
自己紹介:
怠惰な飽きっぽいオタク女です。
ファイターズと編み物と
筋肉とその他諸々。
好きな武器は斧。
好きな種族はドワーフ。
好きな古代の職業(?)は
バイキング。
最新コメント
[12/18 しろくま]
[12/15 K(GXの回しもの)]
[11/18 りぽ@日記主]
[09/26 りぽ@俺のターン]
[09/26 K(GX好き)]
アクセス解析
忍者ブログ [PR]