忍者ブログ
[180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

知人と自分の分のチケットを取るために、10時には道新プレイガイドに並んでいなければならなかったのに、寝坊してしまい、電話に全てをかけるも失敗した。あまりの情けなさに涙が出そうだ。

複数の別件もあったので、駄目元で電話で全滅を確認した後に、道新プレイガイドまで行ってきたが、案の定キャンセルも出ていなかった。先攻ネット予約などがあればキャンセルも発生するんだけど、電話およびプレイガイドのみと言う場合はキャンセル発生しないよなあ。

複数の別件も済ませて、ちょっと時間があったので、むしゃくしゃして買う気のない化粧品売り場でチークのお試しをさせて貰った。チークなら絶対ベースから塗りなおしがはいるだろうと踏んだが、案の定ベースメイクから塗りなおしがはいった。エステなんかモロモロの代金やら付随するあれやこれやが怖くて足を踏み入れる勇気もないし、対面販売の化粧品売り場も余計なもんを買わされそうで怖いのだが、人に顔や髪をいじられるのはかなり好きだったりするので、販売員さんにあれやこれやと触られるのは楽しい。買うか買わないかは別として。こう、億万長者になったら、自分専用のエステティシャンとマッサージ師と美容師を雇いたい。そして週一ぐらいでマッサージされたり顔を揉まれたりシャンプーされたい。

更についでに献血もしてきた。何年ぶりだろうか。数年前に献血の受付をしたら、比重不足で拒否されて以来だなあ。アレから数年、比重で引っかからなかった所をみると、少しは健康的な生活を送っているのだろうか。いや送ってないな。単に、ここの所、妹と母の鉄分補給のラムネを、オヤツがわりに頂いていたのが効いただけだな。

献血ルームの看護婦さん(あえて看護婦、と言う名称を使います)が非常にユニークな人で、いきなりタメ口。いきなりオバチャンモード全開、そして非常に些細な事をうっかり忘れガチ。大丈夫かこの人?と思うが、口ぶりと体格を見る限りは、ものすごく頼って安心できるオバチャン看護婦だったりする。婦長系の、細い気の強いキツイ人ではない。消毒は煮沸で、ついでに炊き出し鍋も作る勢いだろうか。「ラディカル・ホスピタル」の婦長さんみたいだった。ちょっと惚れた。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Kitaca
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
りぽ/秋良梨穂
HP:
性別:
女性
自己紹介:
怠惰な飽きっぽいオタク女です。
ファイターズと編み物と
筋肉とその他諸々。
好きな武器は斧。
好きな種族はドワーフ。
好きな古代の職業(?)は
バイキング。
最新コメント
[12/18 しろくま]
[12/15 K(GXの回しもの)]
[11/18 りぽ@日記主]
[09/26 りぽ@俺のターン]
[09/26 K(GX好き)]
アクセス解析
忍者ブログ [PR]