忍者ブログ
[117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の話しだが、歯を抜いてきた。

7~8年前に親知らずを立て続けに抜いているし、その時のレントゲンで「横に生えていて、抜くのに苦労するよ」とは言われていたので、ある程度腹を括って行ったのだが、結果からいえば、10分ぐらいで抜けた。工程が色々合ったが、多分麻酔が効くのを待っている時間の方が長かった。ただ、以前よりは抜くのは大変そうだった。事前説明では、「頭の部分を切断して空間を作り、それから根っこを引っこ抜く」だったのだが、頭の部分を切断中に「あれ、大きい」と医者がつぶやきやがった。あれ、じゃねーよ(笑)。そして、どうも削り取った歯のかけらを、取りそこねたらしく、危うく飲み込むところだったり。それから引っこ抜きにかかったのだが、ぐいぐい押すものだから、顎がはずれるのではとこちらも力が入る。それを察知した先生が、「それでは一旦休憩デース」と、まるでタモリのような発言をして、15秒ほど休憩を入れた。そのついでに「痛い?痛いなら麻酔を追加するけれど」とか言うが、歯の方面では全く痛みもなく、削られたり抜かれたりの衝撃も大した気にならないので麻酔はいりません。ただ、あまり顎に力を加えないで欲しいです、なんだかはずれそうで怖いのです。

それでも10分ぐらいで抜歯終了。無造作に抜けた歯がおいて有ったので、しげしげと見ていたら、先生が「見たいなら見せてあげるよ」と言いつつ、歯の断面や根っこの部分を見せながら、今日の作業の説明をしてくれた。予想より隠れていた部分が大きかったので、頭の部分を二つに分けて切断したそうな。・・・恐らくその際に、歯のかけらを落としたんだろうなあ。で、根っこの部分が我を張っていなかったため、抜くのは大変ではなかった、とのことですが、ならなんであんなに顎に力を加えていたのですか・・・。

予定というか、なんでもなければ、家で休憩したあとに、札幌ドームに野球観戦でも、と思っていたのだが、それは甘い見通しだった。麻酔が切れた辺りから、抜いた辺りが痛み出す。何も出来ない痛みではないのだが、あまり何もしたくない程度には痛い。お腹はへるし、ゲームはできるし、動けることは動けるのだが、歯が痛い。無理してでかけたら、確実に途中でダウンしそうな程度には痛い。ただ、これが医者の言う「酷く痛んだら直ぐに病院に来てください」という痛みかと聞かれたら、多分違う。そういう痛みの時は、寝ていてうなるしか出来ない痛みだと思うし。だって、痛い言いながら、DSでのんきに遊んじゃってたもん。まあ、なにかに集中していたら痛みが紛れるってのもあったのだが。

そういう日に限って、逆転サヨナラ勝ちなんだもんなあ。見に行きたかったなあ。

今日。<br>やはり痛い。が、痛いのは歯ではなくて、喉とかぬった糸がちょっと出ていて、それが刺さって舌が痛いとか、あとは仕事だから仕方が無いのだが、喋ると痛い。鎮痛剤は欠かさず飲んで入るが、仕事中はずっとじんわり痛かった。仕事が終わって、喋らなくてもいい状況になったら、痛みが治まったので、喋らない状況奈一番楽なのだろう。…それは無理だよ(笑)

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Kitaca
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
りぽ/秋良梨穂
HP:
性別:
女性
自己紹介:
怠惰な飽きっぽいオタク女です。
ファイターズと編み物と
筋肉とその他諸々。
好きな武器は斧。
好きな種族はドワーフ。
好きな古代の職業(?)は
バイキング。
最新コメント
[12/18 しろくま]
[12/15 K(GXの回しもの)]
[11/18 りぽ@日記主]
[09/26 りぽ@俺のターン]
[09/26 K(GX好き)]
アクセス解析
忍者ブログ [PR]