忍者ブログ
[51]  [50]  [49]  [37]  [38]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実は春先ぐらいから、左目まぶたの辺りがかさかさと皮膚がちりめん状態で突っ張って、かゆみを伴っていた。そんなに大したことがないだろうと、放置していたら、段々広がっていって、最終的には上まぶた全体と、下まぶたの一部にまで広がって、対面したらすぐに、なにかなってると判る状態にまでなっていた。その間、病院行かなきゃとは思っていたのだが、面倒だったり忙しかったり野球脳だったりで、行かないでいたのと、かゆみが治まる時期があったので、これはこのまま置いておけば治るかもと思っていたら、再びかゆみが酷くなったりとかだったので、こりゃ駄目だと病院に行くことにした。

まぶたもそうなんだが、実は左腕の関節内側にも同様の症状がでていて、虫刺されやダニだったらもっと柔らかい箇所に出るしおかしいなあ、とは思ってはいた。ただ、冬になると乾燥で皮膚全体がかゆくなったりとか、ストーブに当たって温まるとかゆくなったり、という症状はもともと持っていたので、それを掻きすぎて酷くなってしまった、という認識でいたので、そんな大事じゃないだろうと思っていた。

まぶたなので眼科かなあ、でも皮膚だから皮膚科にとりあえず行ってみるかということで、皮膚科をチョイス。母の知り合いの方が開業している病院で、先生の態度以外は評判はいい病院、という、いいんだか悪いんだかという病院に行ってみた。午後の診察開始直後に行ったら、すでに患者さんが2人待っていた。待ち時間になにかしようかと思ったのだが、あいにく手ぶらだったのでぼーっと待つ。ひたすら15分ほど待つ。2人待ちで15分だから、診察は丁寧なんだろうなあ、と思っていたのだが。

自分の番になり、まぶたをみせたら5秒で「あ~はいはい」といわれる。そして看護師に薬の名前を告げて塗らせる。腕を見せたら、「後一箇所ぐらいこういうところない?」と聞かれる。そして「もう一箇所あればアトピーで決定なんだれど」。…はい?アトピー?後一箇所?どうやらまぶたの症状だけでアトピーらしいと判断したものの、どうやら完全に判断するには、最低3箇所はこういうかゆみを伴った症状がでないといけないらしい。ナンダカ納得しないが、そういうものらしい。
聞かれたことといえば、お約束の、最近病気にかかったかとか妊娠してないかとかいうものと、過去にアトピーを発症してないかぐらい。先週位に風邪でダウンしていたことは言ったが、それは今回と明らかに関係ないし。ついでにアトピーも発症したことがないし。結論としては「アトピーのようなもの、まあアトピーっぽいかなあと」という実に曖昧なものでした。塗り薬と飲み薬を頂いて帰ってきたが、なんとも納得しづらい。先生の態度以外はいい病院、という評判には納得したけれど。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Kitaca
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
りぽ/秋良梨穂
HP:
性別:
女性
自己紹介:
怠惰な飽きっぽいオタク女です。
ファイターズと編み物と
筋肉とその他諸々。
好きな武器は斧。
好きな種族はドワーフ。
好きな古代の職業(?)は
バイキング。
最新コメント
[12/18 しろくま]
[12/15 K(GXの回しもの)]
[11/18 りぽ@日記主]
[09/26 りぽ@俺のターン]
[09/26 K(GX好き)]
アクセス解析
忍者ブログ [PR]